• 037月

    少し前にお遊び気分で作ってみた自作のルームチューニングボードですが、これが思いのほか良く効くということで、段ボール処分代わりも兼ねてさらにたくさん作ってみました。

    元々、左のように厚手の布を壁に貼ってあったんですが、これにサイズを合わせて例のピラミッド型を作って貼ったのが右側ですね。
    これはかなり大型でして、これを2つと、余ってた小さなフェルトのハギレでもさらに2つほど、合計で5つも作ったことになります。
    大きいのと最初に作ったのはスピーカーの対面側の壁に、小さいのはスピーカーの背面の天井近くに1つ、部屋の隅の右側面に1個と配置しました。

    さすがに大きいほうは見た目がカッコ良いとは言えませんけど、効果はやっぱり絶大です。
    普通、布やカーテンだと高域ばかり吸音されてしまいがちなんですが、ピラミッド型の適度な空間が良いのか、全域バランス良く吸収される感じです。
    効果は何より部屋の中で自分が話してみた時に聴こえる声が変わることで体感できます。

    まぁ普通は市販のものを買うでしょうし、私のような変な凝り性でなければ作る気にもなれないかもしれませんが、部屋の隅の天井近くに30cm角程度のものなら目立たずに効果も高いかと。
    布の色をうまく選べばそんなに目立ちませんし、低域の濁りやイヤな響きが気になる方には結構オススメです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2014/07/03 12:00 pm | 自作ルームチューニングボード、増殖 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.