• 175月

    デンマークのDALI、フランスのMICROMEGAと続いてヨーロッパな機種をゲットして満足していると、紗羅から「DACもヨーロッパなのだとさらに違うんじゃない?」とマニアックな指摘を受け、それもそうだなぁとちょっと調べてみることにしました。

    すぐに思い浮かぶのはUD-H01導入時もちょっと検討したCambridge Audioあたりでしょう。
    DacMagic Plusあたりは定評がありますし、今度出たDacMagic 100も気になります。
    あと、イタリアのM2TECHもhiFaceを使ってるので、Evo DACもだいぶ考えましたが、これはレビューがほとんどないんですよねぇ。

    あとはARCAMのrDACやHEGELあたりでしょうか。
    ARCAMはマイクロメガとテイストが似ている部分もあって、結構気になりますね。

    ただ、すでにDACは導入済みですから、さらに買い足すのならCDプレーヤーかもしれません。
    ARCAMあたりは実際には出してるんでしょうけど、代理店が変わってからはDACくらいしか入ってないんですよねぇ。
    すぐに買う予定はないので、もう少し高級だけど、ATOLLや以前から気担っているPRIMAREあたりをじっくり狙うのが良いのかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/05/17 12:00 pm | 欧州なDAC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.