• 135月

    今回の東京出張で、同軸ケーブルを購入してきました。

    少し前に書きましたが、適当なケーブルとセレクタを使っていたら192kHzで音が出ないという、あまりにひどい状態だったので、さすがにそこそこのケーブルに替えようと。
    とはいえ、そんなに高価なケーブルというのもアレなので、お店の方に相談したら、ちょうど特価になっているものがあるということで、PhoenixのSILVER SERIESのを奨めてもらいました。

    よく分からないブランドですが、ケーブルの部分には「RG59-U」という記載があり、これはフジクラのものみたいです。
    米軍や防衛庁仕様に準拠した高周波ケーブルだそうで、なかなか質実剛健なもののようですね。

    早速、このケーブルに変えてみましたが、まずは192kHzは当たり前ながらしっかりクリアできました。
    セレクタも便宜上通してみましたが、それでも問題はないようです。
    とりあえず今回のケーブルをhiFaceからセレクタまでに使い、セレクタからUD-H01までは(うちにある中では)だいぶマシなビデオケーブルにしておきました。
    ホントはオーディオグレードの同軸セレクタがあれば良いのですけどねぇ。

    肝心の音ですが、これまでのものより心持ち、低域がしっかりして安定感があるものになったかも。
    ケーブルでの音質変化には懐疑的な意見も多いですが、外部からのノイズシールド効果の違いもありますし、ケーブル自体が(近似的に)LCR回路のようなものですから、影響がないとは言い切れないと思うんですよね。
    それでもコストパフォーマンス的には他の機材に掛けたほうが有利というのもありますし、今回のが安くゲットできたのは良かったです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/05/13 9:00 am | 同軸ケーブル、購入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.