• 025月

    先日、ブックオフで長岡鉄男氏の著書「世界でただひとつ自分だけの手作りスピーカーをつくる」の新装版を見つけたので、ゲットしてきました。
    中古本にしてはちょっと高めだったのですが、7月にはScanSpeakのユニットが付いたStereo 8月号も出ることですし、先にゲットして予習しておこうかと。

    今はなかなか自作への重い腰が上がらないのですが、昔はコーラルのユニットで作ったりもしていたんですよね。
    アンプも嘉穂無線(エレキット)のとかを作ったことがありますし。
    余談ですが、嘉穂無線はどうなったんだろう?と調べてみると、ホームセンターのグッディがそうなんですね。
    逆に今も「カホパーツセンター」は残ってるようですが、こっちのほうが別会社になってるんだとか。

    話は逸れましたが、長岡鉄男さんの本も昔は結構たくさん読んだ記憶があります。
    週刊FMの連載も読んだけど、図書館とかでも借りてきてたなぁ。
    ちなみにまたまた脱線しますけど、FM誌はむしろFMレコパル派でした。

    肝心の本のほうですが、かなり初歩的なところから書いてあって、このまま8月号といっしょに発売しても良いくらいかも。
    ただ、長岡鉄男さんが好んだ能率の高いユニットという点では、今回の付録はずいぶん方向性が違いますけどね。
    どういう箱に入れるかはまだアイデアすらないのですが、この本を参考にして考えてみたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/05/02 9:00 am | 世界でただひとつ自分だけの手作りスピーカーをつくる はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.