• 183月

    先日も高級なスピーカーケーブルをたくさん販売開始していた上海問屋ですが、どうやらこの展開を拡大させるのか、またまた続々と新しい製品を投入してきたようで。

    まずは高級ケーブルとして有名なVan Den Hulの「MAGNUM HYBRID」を使った「DNSB-29697」というのものです。
    日本発売の型番だと「VDH-T3」と同じなら、1mで8000円もする高級ケーブルです。
    それをバナナプラグを付けて2.5mペアでの販売ですから、バナナプラグを入れなくても定価ベースなら4万円ということになりますね。

    ちなみに同じケーブル名になってる「DNSB-29705」のほうも同じケーブル名になってますが、こちらは写真を見る限りでは「ACE HIGH PERFORMANCE SPEAKER CABLE」という記載のようです。
    こちらのほうが売値が高いんですけど、どうもこっちは中華っぽいような…。

    そういう部分も含めて上海問屋の製品ですから、そういう意味ではもう少し安いのを狙うほうが安心かも。
    今回出たものだとOEHL BACHというドイツのケーブルメーカーの「NF214」を使ったものなら、だいぶ割安です。
    こちらもメーカーに同様の型番が見当たらないのが気になるところではありますが…。

    スピーカーケーブルでの音の変化については賛否両論(否定的な意見のほうが多いけど)ですけど、個人的には実際に使ってみると違うものだなぁと思うことが多いです。
    ただ、他の機器を買い換えるのと比べるとコストパフォーマンスはあまり良くない部分もありますからねぇ。
    ましてや偽物も可能性も考慮しつつとなると厳しい部分も多いですが、その辺りも十分気をつけて自己責任で購入されるのが良いかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/03/18 7:00 pm | 上海問屋からスピーカーケーブル、続々 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.