• 106月

    出張は秋葉原という好都合な場所ですが、今回はそれ以外の場所を訪れる余裕もなく、せめてもとヨドバシカメラに立ち寄ってみました。
    ここは以前からオーディオ関連のアウトレットが充実していますが、タイミングもあってか、今回は結構多めな印象です。

    まずはスピーカーを見てみると、CM1や684などB&Wがなぜか充実していました。
    684はともかくとして、CM1はモデルチェンジでも予定されてるんでしょうかね。
    不思議なことにB&Wはモデル末期よりもその後の中古のほうが高かったりすることも多いので、そういう意味ではお買い得なのかも。
    私としてはPM1や805クラスを狙いたいところですけど、さすがにお値段が…。

    DAC関連ではhiFace Youngが6万円前後とずいぶんお安く設定されているなぁと感じました。
    Mavericksドライバーがなかなか出なかったという問題もありましたが、それも解消しましたし、これもかなり惹かれるものがありました。
    他にもStello U3やUD384とU-Power、それにUD-H01など、デジタル関連機器は値下がりが早いですねぇ。
    U-Powerは特に安く大量に単売(4000円ほど)されていましたが、7.5V出力ならバッテリー直ですがUSBの5Vだと結局はモバイルバッテリーと似たようなものですし…。
    ただ5Vのほうも普通のモバイルバッテリーとは違ってリニアレギュレータで降圧してるそうですから、OLA-BT1の電源にも良いかもしれませんね。

    ケーブルなどのオーディオアクセサリー系ではCardasのケーブルが結構たくさん置いてありました。
    オークションなどでは偽物も多いブランドですし、そういう点でヨドバシなら安心かな。
    あとは代理店変更の関連だと思われるinakustikのケーブルが多かったです。
    SAECのTAP MATEもずいぶん惹かれたんですが、ケーブル部分が別売りというのもあって見送りました。

    私自身は結局どれも買わなかったんですけど、どれもお買い得感はかなり高い印象でしたね。
    消費税が上がってイマイチ売上が伸びないというのも多少は影響しているのかなぁ。
    お近くの方は一度チェックしてみると良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2014/06/10 7:00 pm | ヨドバシakibaで見かけたオーディオ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.