• 1812月

    本屋さんで「ヘッドフォンブック2011」というムックを見つけました。

    毎年出ているヘッドフォンの解説本なんですが、今年はなんと!ヘッドフォンそのものが付録で付いてきます。
    FINAL AUDIO DESIGNというメーカーのPiano Forte IIに近いものだそうで、買おうかなぁと迷ったのですが、一応評判をチェックしてから、ということで見送ってきました。

    帰ってから調べてみたところ、どうもあまり評判はよろしくないようです。
    インナーイヤータイプながら、耳の部分にゴムがなく、プラスチックそのものなので、耳へのフィットで人を選ぶのかも。
    まぁ、製品の実売価格よりも本の価格のほうが安いわけですから、仕方ない面もあるのでしょうね。
    実質500円くらいのもの、と思えば、それくらいの価値は十分あるはずだとは思います。

    誌面のほうはいつものように最新のヘッドフォンの紹介やUSB-DACヘッドフォンアンプ、ちょっとしたカスタマイズ方法などが紹介されているのだそう。
    私もヘッドフォンが欲しいなぁと思ってるので参考には良いかも。
    個人的にあまりカナルタイプが好きではないし、近所のお店だとメジャーなものしか置いてないので、なかなか「これ!」というのに出会えないんですよね。
    出張の時に見てこようと思っていて忘れてたので、来月の出張時には忘れずチェックしてきたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2010/12/18 6:11 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    これ毎年付いてるんじゃないんですか

    買おうかと思いましたが、辞めました。

    代わりにキャンペーンでストレートケーブルが貰えるので
    夜中に聴くためのSHUREの密閉タイプ買いました
    もちろん安い方(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    去年までは1575円でヘッドホンは付いてなかったかと。
    誌面は毎年ちょっとずつ内容が薄くなってきてる感じみたいですが。
    SHURE、ケーブルが交換可能なのは良い感じですね。