• 1710月

    本屋さんで『オーディオ「粋道」入門』という本を見つけました。

    4309268552 音楽がもっと楽しくなる オーディオ「粋道」入門
    石原 俊
    河出書房新社 2005-10-08

    by G-Tools

    音楽が好きだけど、オーディオに大金を注ぎ込む気はない、という音楽ファンに
    向けたオーディオ入門書といった内容です。

    作者さんは主にクラシック音楽関連の著書が多い方なので、どちらかというと
    そちらの知識を活用された説明をされてますが、もちろん、他のジャンルをお聴きの
    方にも参考になるよう、専門用語などを極力使わずに書かれています。

    ただ、入門というわりに紹介されてる機種は結構高価なものが多いのが難点かも。
    今の時代だと、オーディオに10万以上かけようという方は、そう多くはないでしょう
    からねぇ。

    そんなわけで、私のオススメ機種を書いてみます。
    もちろん、予算は10万以下。全部購入しても、8万円くらいでおさまるように
    チョイスしてます。

    まず、スピーカーは私も欲しいと思ってるCELESTIONのF10。

    CELESTION F10 スピーカー(ペア) CELESTION F10 スピーカー(ペア)

    とにかく、圧倒的に安いですし、作りもしっかりしてます。
    小さいスピーカーなので、場所も取りません。
    ジャンルを選ばず、クラシックからポップスまで、幅広く対応できるのも魅力です。

    アンプは信頼性を重視して、国産からチョイスしました。
    お値段と質をてんびんにかけると、YAMAHAのAX-396が良いかと。

    YAMAHAプリメインアンプAX-396 N(ゴールド) 【送料無料】【代引き料無料】
    プリメインアンプAX-396 N(ゴールド) 【送料無料】【代引き料無料】

    個人的には予算が許すなら、アンプに一番お金を掛けたほうが良いかと
    思います。
    音楽ジャンルによる、音の好みも、ここで調整するのが、目標を定めやすくて
    楽だと思いますし。
    ちなみに、YAMAHAは少し大人しめで、透明感のある音色かと。

    CDプレーヤーはSACDにも対応できるSONYのSCD-XE600が安くて良いでしょう。

    B000652O3K SONY SCD-XE600 スーパーオーディオCD/CDプレーヤー
    ソニー 2004-10-10

    by G-Tools

    パソコンで音楽を聴く習慣が多いかたは、いっそのこと、パソコンをオーディオに
    つないじゃうのも良いでしょう。
    MP3は音が悪いと言われますが、しっかりしたオーディオ機器につなげば、
    かなりのものを聴かせてくれるようになります。

    ただし、できれば内蔵オーディオではなく、USBオーディオを介するのがベスト
    ですね。
    ノイズの影響も少ないですし、音質向上も期待できます。

    USBオーディオでは、MacとWindows両対応のYAMAHAのUW10あたりが
    良いのではないでしょうか。

    B0001FTPBE YAMAHA UW10 USBオーディオインターフェイス
    ヤマハ

    by G-Tools

    もちろん、手持ちのミニコンポなどがあれば、スピーカーだけ換えてもOKですし、
    USBオーディオを介してミニコンポにつなぐだけでも、立派なオーディオへの
    第一歩です。

    せっかく音楽を聴くなら、少しでも良い音で、好きな音楽を楽しんでみては
    いかがでしょうか?

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2005/10/17 4:36 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • Lyon Says:

    はじめまして、こういう価格帯での構成ってとても多いと思うんですけどなかなか難しいですね; 今度スピーカーを変えようと思うんですけど気になってるのがタンノイのFUSION1で視聴されてましたらレビューお願いできませんか?? 住んでるところがアレなのでなかなか視聴になんかいけないです;;

  • MacBS Says:

    Lyonさん、コメントありがとうございます。

    じっくり試聴したわけではないですけど、一応、感想を。

    タンノイというとクラシック向きの地味な音を想像しがちですが、
    このシリーズはそんなことはなく、明るくて何にでも合う音だと思います。

    ただ、写真で見るよりもエンクロージャの質感や強度がやや良くない印象で、
    それがちょっと気になりました。
    とはいえ、価格からすれば、十分過ぎるほど、良い品だと思います。

    全体に穏やかなヨーロッパトーンですので、ハードロックやヘビーメタルでなければ、ジャンルを選ばず、聴き疲れしない音を奏でてくれると思いますよ。

    私がセレッションを選んでるのは、箱の強度や質感によるところが大きいです。
    ただ、その分、ややコンパクトサイズですから、低域の質感などはタンノイのほうが上回ると思います。

    なかなか、このクラスのスピーカーはじっくり試聴させてくれるお店が少ないと思いますので、ご参考まで。

  • Lyon Says:

    レビュー有難うございます^^
    私もぜひ視聴してから購入考えてみたいですね。ここで紹介しているセレッション、DM600S3、BRONZEともに気になってはいるんですが・・・ 今回のお返事参考にさせていただきます。有難うございましたm(__)m

  • MacBS Says:

    Lyonさん、コメントありがとうございます。

    TANNOY、セレッション、DM600S3、BRONZEなら、どれでも一級品だと思いますが、
    できればやはり試聴されるほうが良いと思います。

    SoundSupportというお店などは、いかがでしょう?
    http://www.aicircle.com/life/index.html

    お好みのスピーカーが見つかると良いですね。

  • Lyon Says:

    お店紹介有難うございます。 近そうなので今度いってみることにします。 和歌山のお店のようですけどそちらからこちらの住所がわかるのでしょうか??

  • MacBS Says:

    Lyonさん、コメントありがとうございます。

    お店に製品が置いてあると良いですね。
    ちなみに、場所はIPアドレスから調べさせていただきました。