• 165月

    以前から気になっていたエイ文庫のオーディオ本
    「あの時代、オーディオへの憧れを今再び」(タイトル、長すぎ)を
    買ってきました。

    4870998025 あの時代、オーディオへの憧れを今再び エイ文庫
    憧れ探求隊
    エイ出版社 2002-12

    by G-Tools

    なんとなく以前、買ったような気がしてたんですが、内容を読んで
    みると、初見みたいだったので、勘違いだったようです。

    内容的には「中古オーディオのススメ」みたいな感じで、カメラみたいに
    オーディオだって中古で楽しめるよ、という内容が中心でした。

    電気製品ですから機械式のカメラよりは耐久性は低いでしょうが、
    カメラだって、30年以上前のものでもない限り、電子回路は
    何らかの形で機能に盛り込まれてますからね。

    実際、今、私が愛用してるオーディオ製品も、早いもので、もう20年
    くらい経ってるものも少なくありません。
    経験的には、意外にどれも頑丈で長持ちしますね。
    弱いのは、カセットデッキくらいで、むしろメカ系のトラブルのほうが
    多い気がします。

    今はまだカメラのほうに気が向いてますけど、いずれ落ち着いたら
    またオーディオもやってみたいですね。
    高級なものはもう追求したので、今度は個性的なものを扱って
    みたいなぁと思います。

    気になるのは、管球式アンプとアナログプレーヤーですね。


    ユニゾンリサーチ プリメインアンプMC仕様モデル UNICO P(MC)


    THORENS TD900/TP23トーレンス アナログプレーヤー

    プレーヤーは中古のほうがお手頃そうですが、ベルトドライブは
    ベルトの入手が大変なんですよねぇ。
    YAMAHAのGT-2000なんかが良さそうですが、中古でも結構するのかなぁ?

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2007/05/16 9:50 pm | あの時代、オーディオへの憧れを今再び はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.