• 137月

    今回は「薬占い」というのを見つけてきました。
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~tako/kusuri/

    「生来篇」「自分篇」「相性篇」「調合篇」の4種類があって、色々と違った
    パターンで占えて、なかなか楽しめます。
    では、「生来篇」「自分篇」「相性篇」の3つについて、私の結果を。

    まずは、生来篇です。

    あなたは、 ホルモン剤 です。

    あなたは、相手の心の性質を根底から変える力をもったホルモン剤です。
    あなたが明るさというホルモン剤ならば、暗い性格の患者を明るくし、
    明るい性格の患者は、よりパワーアップした明るさが持てるようになります。
    病そのものを取り除くことは、困難ですが、心の性質を変化させることが
    できる為、良い心の状態を築いてあげることができます。
    ただ、日頃より、服用していなければならないという欠点もあります。

    えーっと、つまりは「にぎやかし」ってことでしょうか?
    どっちかというと、私のほうがホルモン剤が必要なような…。(爆)

    つづいて、自分篇。

    現在のあなたは、 シップ薬 になっています。

    現在のあなたはシップ薬になっていると出ました。
    あなたは、痛みや腫れを外部から和らげるシップ薬(張り薬)です。
    従って、あなたは、患者の心の内部に入り込み治療の効果を
    発揮することは少ないです。
    むしろ、直接心の傷や病に触れず外部から、患者を見守るタイプです。
    何気に電話をかけ、悩みと関係ないお話をしてあげたり、ご飯を
    ご馳走してあげたりして気晴らしをさせてあげることのできる
    クールな薬です。

    えーっと、つまりは今は効き目薄と。(爆)

    で、次は相性篇。

    あなたと相性がいいのは、 毒薬 の人です。

    集団行動が苦手なあなた。お世辞や媚を売ることを嫌い、
    ずばり本当の気持ちを言うため、時として、嫌がられる
    ことがあるかもしれません。
    しかし、見方を変えればあなたの良さ。 自分の考えや個性を
    しっかりと持っているあなたには、毒薬タイプの人と良く合いそうです。

    おー、これは合ってるかも。

    でも、総合してみると毒薬と合う、ホルモン系のシップ剤。
    なんじゃそりゃ?(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: 占い
    2005/07/13 10:41 pm | 薬占い はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.