• 224月

    クマデジタルさんがお悩みのようなので、一知恵。

    妻は現状、こまめに気になる時に漂白してるようですが、私が自炊
    してた時は、蚊帳生地のふきんを使ってました。
    有名なのは、「白雪ふきん」というものですね。


    白雪ふきん 友禅染 いぬ サックス

    もちろん、こんなに高いものでなくても、100円ショップとかで売ってる
    メッシュの重ね生地のものでも、乾燥が早いので臭いが付きづらい
    のではないかと思います。

    綿生地のタオルのようなものは、いつまで経っても乾きませんし、
    あまり絞りすぎると、すぐに痛んじゃいますし。

    あと、荒拭きには、絞ったスポンジを使うのも効果的です。
    スポンジだと、水が切りやすいので、粗方の水分をスポンジで
    取り除いてから、ふきんを掛けると、ふきんがあまり濡れずにすみます。

    そして、さらに臭いを防ぐ手段としては、電解イオン水のスプレーを
    使うのが良いでしょう。
    中には、光触媒も組み合わせたものもあって、結構良さそうです。


    光触媒除菌・消臭剤(ピッカリK)

    もちろん、水周りだけじゃなく、ペットの臭いなんかにも有効です。
    漂白するよりは面倒じゃなく、手軽なのが良いですね。
    光触媒の安全性は、どうなのかわかりませんけれど、ふきんに雑菌を
    繁殖させるよりは良いのではないかと。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: その他
    2007/04/22 5:00 pm | 白雪ふきん はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.