• 2810月

    Amazon.co.jpを久しぶりに眺めていたら、「晴雨予報グラス」という
    面白そうなものを見つけました。

    B0010N72DO 晴雨予報グラス
    ノルコーポレーション

    by G-Tools

    これ、水銀を使った気圧計を水で再現したもので、このグラスの原理は
    あのゲーテが発明したとも言われているそうです。

    ゲーテ格言集 (新潮文庫) ゲーテ格言集 (新潮文庫)
    ゲーテ

    by G-Tools

    実際には、もっと前にムーア人が似た感じのものを使っていたらしい
    ですけれど。

    ともあれ、この「晴雨予報グラス」の管の部分の水位が上下することで
    気圧の変化が観察できるとのこと。
    管に水が沢山入っていると、気圧が下がっていて、これから雨が降る
    可能性が高い、ということになるのだそうです。

    球体の部分には、地球が描かれていて、中に入れる水に食紅を加えると
    よりデザイン性がアップするとのこと。
    ただし、なるべく純度の高い水を使ったほうが、水の持ちは良くなる
    そうですけれど。

    「ザ・フロッグウェザーリポーター」という新製品も出てるみたいで、
    こっちのほうがかわいいですが、ちょっと品薄みたいですね。

    B001G7PEOS ザ・フロッグウェザーリポーター
    ノルコーポレーション 2008-10-02

    by G-Tools

    まぁ、本格的な予想には気象計のほうが良いのでしょうが、こういう
    アナログなテイストのグッズも楽しくて良いかと思います。

    A&D 気象計/温湿度表示 AD-5691 A&D 気象計/温湿度表示 AD-5691

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: その他
    2008/10/28 8:21 pm | 晴雨予報グラス はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.