• 057月

    文の郷箱根強羅にある「文の郷
    という旅館で、立ち寄り湯をしてきました。

    元は文京区の施設のようで、抽選で
    宿泊できる仕組みだったようですが、
    今では一般の人も泊まれますし、
    立ち寄り湯もできるようになってます。

    あの辺りはそういう会社や官公庁の保養施設が多いですけど、効率化のためにも
    こういう風に一般開放してもらえると、うれしいですよね。

    温泉のほうは、岩がいっぱいの野趣あふれる雰囲気。
    元々、強羅という名の由来が、大きな岩がゴロゴロしてる土地だから、という説も
    あるんだそうで。

    箱根というと「高価」というイメージがありましたが、探してみると結構安い
    温泉もいっぱいあって、大分での温泉通いが懐かしい身にとっては、
    なんともうれしい限りです。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: その他
    2005/07/05 9:45 pm | 文の郷 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.