• 0712月

    最近、温泉に行ってないなぁと紗羅と話していて、温泉に出かけるのも良いけれど、自宅でのんびり普段から温泉気分を味わえたらなぁと、ネットで入浴剤を調べてみました。
    すると、「飛騨の名湯 天然湯の花」というのを見つけて、これは!ということで購入してみました。

    送料も安いですし、添加物のない天然100%なのも良い感じです。
    しかも、硫黄分がないので、家庭用の浴槽でも問題ないらしいです。

    というわけで、早速お風呂に入れてみましたが、軽い乳白色で温泉の雰囲気が出ますね。
    香りはありませんが、さらっとした感じのお湯です。
    入ってる時はそれほど感じませんが、上がってからその効果を実感。
    とにかくあとからポッカポカなんです。

    これなら自宅で温泉気分も十分実現されますね。
    出張中は楽しめないのが残念ですが、帰ってきたら疲れを取るのに役立ってくれそうです。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: その他
    2010/12/07 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    硫黄分がなくても、濁り湯はあまり使わない方がいいと
    ガス屋さんに言われました。
    濁りの成分がセンサーに付くようで
    炭酸ガスタイプもセンサーが誤作動するという話も
    なので、うちはふつうのバスクリンです

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    カルシウムが多いので、循環式は結石しそうな気がしますね。
    うちの場合、循環式ではないので問題ないかと。