• 224月

    森羅万象さんより。

    「ソフト開発に仕様書は必要?不要?」という記事が日経BPに。
    http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep01/303255

    一応、「なんちゃってプログラマ」なものですから、私の意見をちょっとだけ。

    納品のためだけに無理矢理作る「無駄な仕様書」ってのが確かにあるんですよね。
    あれを「仕様書」と呼ぶのなら、不要って意見が出るのも無理はないかと。

    でも、ほんとに有用な「仕様書」っていうのも存在するわけで。
    プログラムの「おさえどころ」を押さえた「仕様書」ほど便利なものはありません。

    ただ、プログラム全体を網羅しようとすると、どうしても破綻をきたしてしまいがち。
    私としては、良くまとまったコンパクトな仕様書と、
    プログラムソース中のコメントや付加情報から自動生成された
    ドキュメントがあるのが理想かなぁと。

    というわけで、私は「仕様書は必要」だと思いますです。

    関連エントリー:

    Filed under: その他
    2004/04/22 5:32 pm | ソフト開発に仕様書は必要?不要? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.